3.4.5〜まっつん旅。

キャンプや御朱印巡りの旅が好き!アウトドアを楽しみながらインドアな空間も楽しむをコンセプトに日々のライフスタイルを送り、自分が経験した有意義な情報を伝えていきます。日常に疲れた方々に非日常の雰囲気を少しでも味わっていただければ幸いです

スポンサーリンク

【無料キャンプ場 お金かからなくていいね!】と思う事は怖い発想 初心者は絶対に行くな!

スポンサーリンク

どうもまっつんです。

 寒かったと思ったら急に暖かくなり、寒くなり・・・と

 

いかがお過ごしでしょうか(^^♪

 

突然ですが質問です

 

あなたが欲しいのははどちらでしょう?

  • A スーパーなどで買う大根
  • B 親戚や知人にもらう大根

 

あなたが欲しいのははどちらでしょう?

  • A スーパーで買う大根
  • B あまり知らない人にもらう大根

 

一つ目の質問はBが多く、二つ目はAが多いと思います。 

知らない人からもらう大根でも欲しい人はいると思いますが・・(自分みたいにラッキーと思うように)

 あくまでこれは例えで、そもそも伝えたい事は・・

ちらの質問もB無料で頂ける事。

違うのは・・

大根をもらうのが知ってる人か、あまり知らない人かだけです

 

無料って何か良い響きだし、得した!って気持ちになると思いますよね

しかし同じ無料でも、知ってる人からもらうと知らない人からでは意味がかなり変わってきますよね?

 

冒頭からクイズ出して、長々と一体何が言いたいの?

 

今回のタイトルにも何か偉そうに言っていますが。

無料キャンプ場

「無料」

と聞くと気になるし、

「とりあえずお金かけたくないから無料で」

「初心者のキャンプでもお金掛けなくても行けるじゃん」

金がかからない無料の魔力に引き付けられると実は怖いという事・・。

無料キャンプ場の怖さとは、最初の質問と全く一緒だという事です。

初心者が絶対に行かない方が良い理由をお伝えします。

 

無料キャンプ場実際にどうなの?

f:id:ja7083324:20190219133931j:plain

ここ日本には無料で利用できるキャンプ場が結構あります

正確な数字はわかりませんが、キャンプ場に行くなら最初の頃は、

「無料で利用できるならいいなぁ」と最初は自分も思いました。

そして近くにある無料キャンプ場を片っ端から調べていました。

もちろんキャンプ場によっては「こんなに良くて無料!?」という所も少なくともありますが・・。

 

れは冒頭の質問でいう所の、あまり知らな人からもらった大根がたまたま良かっ

た大根であったように、

只の(無料の)ラッキーパンチに過ぎません。

 

そして片っ端から調べ、気付いたことがありました。

 

無料キャンプ場はベテランなら行けるが初心者の内は絶対に行かない

 

特にソロキャンプで行くのはかなり危険な理由があります。

無料キャンプ場の怖さの理由

全く管理されていない怖さ

f:id:ja7083324:20190417201706j:plain

無料キャンプ場はほったらかしにされたボコボコのキャンプ場です。

ボコボコかボーボーかモサモサか・・。

足場も悪く、まだ初心者で不慣れなうちは、テントも立てるのに一苦労するでしょう。

そもそも無料だから管理されていないのは当然ですよね?

 

キャンプ場の土地は個人の土地(市や県が管理しているところ以外)が多いのですから、無償提供でしっかり管理してあげるようなところは少ないです。

まるで無料でホテルは貸さないように、「無料なんだから管理は一切しませんよ!」

と同じことです。

突然人がやってくる怖さ

管理されていないほったらかし状態なら誰でもいつでもそこに入ってきます。

夜中、急に大勢で入ってきてうるさくて眠れなくもなりそうです。

大勢で宴会など急に来て始められても何も言えません。

無料で借りているのですから。

これは結構いやだなぁ・・・

道具の貸出サービスがない怖さ

初心者の内は、まだそこまでキャンプ装備が揃っていません。

例えば牧とか、テント、キャンプ椅子、テーブル、

貸し出してもらえないのですから、ある程度一式は揃えておかなければいけませんよね・・。

一式揃っていない状態で、もしもそれがない事に気付いても、貸し出しがされないから、キャンプの楽しさがそもそも味わえない。

してなによりソロキャンプ でサービスがないのは、本当に一人で一通り何でもできる事が必要な無法地帯へと変わる怖さがあります。

無料じゃダメならどうするの?(最後に)

f:id:ja7083324:20190227175722j:plain

ここまでの無料の怖さ!無料だからいいと思う前に、このような怖さが潜んでいる事があります。

もちろん怖くは思わない全然余裕な強者もいます

も、無料の温泉がちょっと入るの嫌だなと思うように、

よく知らない所に少なくとも泊まりでその身を預ける場所。

実際行ってみて怖さを体験してしまったらせっかくのキャンプ始めて行こうと思った気持ちが薄れて、もったいないです。

無料には無料だけの理由が当然ありますね。

 

そんな時は無料ではなくても、ちゃんと千円、二千円管理の行き届いたキャンプ場もあります。

 

www.mattsuntabi.com

 

そちらの方が場所も多いのです。

 

のようなキャンプ場もあるから、

なおさら初心者キャンプで無料キャンプ場はおススメできません

ちゃんと管理されたキャンプ場を訪れて、キャンプレベルを上げていきましょう

それからトライするのは全然アリです(^^♪

 

最初の質問で、大根をもらうのはよく知ってからの人からでないと無料でもらっても、嬉しくないように、気持ちからしておススメできないように。

 

ここで無料キャンプ場は大根に例えられてます(笑)

 

 

今回の情報が少しでも役に立っていただければ幸いです

 

初心者にとって、キャンプ場の疑問は気になるとこですよね

 

www.mattsuntabi.com

 

ここまで読んで頂きありがとうございました(^^♪