3.4.5〜まっつん旅。

キャンプや御朱印巡りの旅が好き!アウトドアを楽しみながらインドアな空間も楽しむをコンセプトに日々のライフスタイルを送り、自分が経験した有意義な情報を伝えていきます。日常に疲れた方々に非日常の雰囲気を少しでも味わっていただければ幸いです

スポンサーリンク

【息栖神社】見所ポイントと御朱印情報をサクッと紹介!東国三社御朱印巡りの旅!

スポンサーリンク

matsutabiです。

茨城県神栖市に鎮座する神社【息栖神社】。こちらの御朱印情報と見所ポイントをルートにそってサクッとコンパクトにまとめて紹介します。

 

 

東国三社とは?

【香取神宮  鹿島神宮  息栖神社(いきすじんじゃ)の3つの神社の総称。

※息栖神社だけ最初読めませんでした笑。

その中の1つ息栖神社の押さえたい見所ルートと御朱印情報をご紹介します。

もちろん現地レポートでお伝えしますよ♬

 

息栖神社(茨城県神栖市)の御朱印情報をサクッと紹介

どんな御朱印?

f:id:ja7083324:20190627210832j:image

初穂料は300円です。

右下のスタンプは水晶をあしらったモノです。

んん〜シンプルイズザベストッ!!!

受付場所

f:id:ja7083324:20190627083018j:image

参道を歩いて行くと左手に社務所があります。

すぐわかると思いますよ♬

受付時間

f:id:ja7083324:20190627083056j:image

8時半から4時です。(2019年6月時点)

せっかくなら押さえたい息栖神社の見所とは?

f:id:ja7083324:20190627184022j:image

御朱印とはあくまで参拝の証です

むしろ参拝がメインである上での【御朱印】なので、ここからは息栖神社の押さえたいポイントもサクッとまとめておきますね。

それでは参拝ルートに沿っていきましょう(^^♪

まず【一の鳥居】は押さえたいポイント

f:id:ja7083324:20190627084003j:image

駐車場から、歩いて1分くらいの場所に【一の鳥居】があります。

せっかく訪れたのなら、やはり一の鳥居から回る事をオススメします。

ここにはおススメするだけの理由があります。

駐車場降りて目立つ鳥居(二の鳥居)を正面に「回れ後ろ」するとわかる筈ですよ。

f:id:ja7083324:20190627084631j:image

利根川沿いまで進むと全体的に拝むことができます。

ここからまーっすぐ一直線上に拝殿まで伸びています。

押さえたいポイントでもあり壮観ですよ!

いや・・えらい小さくてわかりづらいなぁ笑 でもすごいね♬

 写真の撮り方へたくそなのはご了承くださいね。

参拝で訪れた際に自分の目で見る事でより感動するでしょう♬

 

因みに「なぜ?」一の鳥居から訪れる理由はもう一つあります。

男女によって別れる井戸?

f:id:ja7083324:20190627184309j:image

一の鳥居の真下には忍潮井(おしおい)という2つの井戸あります。

この井戸が2つある理由は男性と女性によって別れています。

男性は男性井戸女性は女性井戸を少し覗いてみて下さい。

井戸の底にはそれぞれ瓶が沈んでいて、それを見ることができれば幸福が訪れるかも・・・のようです。

実におもしろいですよね♬

 

※因みに現在は安全面からか囲いが設置されており近距離で見ることはできませんでした。写真くらいの距離までは見れます。幸運の瓶を見る事もできるかも?

f:id:ja7083324:20190627085338j:image

【男性井戸】

覗いてみると瓶ではなくコイがプカプカと優雅に泳いでいましたね笑。
f:id:ja7083324:20190627085341j:image

【女性井戸】

男性井戸より鳥居が低く建ってます。

忍潮井は日本三霊水の1つになってます。

 

因みにここ忍潮井周辺は1000年以上も前から真水が常に湧き出ています。

しかもここは汽水域(淡水と海水が混ざってる域)なのに真水が湧き出ている事は不思議な事なのですね。

ここはとても重要な見所ポイントですね

二の鳥居

f:id:ja7083324:20190627183228j:image

駐車場からすぐの一番最初に確認する可能性が高い鳥居です。

ここを潜れば参道へと入っていきます。

二の鳥居から多くの参拝者がこちらから進んでいきます。

※しつこいようですが【一の鳥居】は反対側の利根川沿いにありますよ。

顔が怖いキツネがいる稲荷神社

f:id:ja7083324:20190627090132j:image

二の鳥居を潜りすぐ左手に稲荷神社があります。

f:id:ja7083324:20190627090157j:image

ここ稲荷神社のキツネ…かなりおっかない顔してます。

でも赤い被り物が可愛いですね笑。

その他にも色んな顔をしたキツネ様がいますので、そんなお顔の表情までも楽しめるポイントです。

江戸時代から続く神門

f:id:ja7083324:20190627211028j:image

一際目を引く赤い門の【神門】は江戸時代から建造された歴史あるポイント!

ここからの空気感がピリッと神聖な空間に感じました。

力比べの石

f:id:ja7083324:20190627211408j:image

祭事に若い人達で力比べをした石です。

「あなたは持ち上がりますか?」

昔のお祭りのアイテムを目で見れることは楽しいですね♬

※実際に触れる事も持ち上げる事は出来ません。

御神木など木の持つ御利益

f:id:ja7083324:20190627095656j:image

【御神木】は樹齢1000年の夫婦杉があります。枝が2本に分かれる事から夫婦杉と呼ばれています。

夫婦円満と安産の御利益アリ!

f:id:ja7083324:20190627095652j:image

【招霊(オガタマ)の木】は精霊が宿る木なので近づいてパワーを感じる事ができますよ♬

ふむふむ・・

どこか神聖な空気が漂った中での参拝自体が癒されていいですよね。

f:id:ja7083324:20190627184844j:image

ひっそりと佇む、【那岐(なぎ)の木】は全てが円満に行くパワーを受け摂る事が出来ます。

へぇ〜。色んなパワーを感じる事が出来るんだね♬

なにやら木の織り成すハーモニー♬を感じれそうです。

駐車場

f:id:ja7083324:20190627083514j:image

二の鳥居の両サイドに駐車スペースがございます。観光バスもよく来るので広さは申し分ないですね。

※無料で利用することができます。

アクセス

 

  • 住所  〒314-0133  茨城県神栖市息栖2882
  • ☎︎  0299-92-2300

※注意点

ここから車で30分くらいの場所にも息栖神社があります。そちらと混同しないように注意しで下さい。

間違う人がいますので・・(自分)。

まとめ

息栖神社の御朱印情報と、御朱印を頂く為の参拝の見所ポイントをサクッとコンパクトに紹介しました。

息栖神社は同じ東国三社の中ではどうしても目立ちにくいですが、雰囲気や空気感は負けてないパワースポット神社でした。

まるでサクッとコンパクトに濃縮された神社で個人的には好感をもてる素敵な神社でオススメです♬

 

▼東国三社のいわば代表格の鹿島神宮の御朱印情報はこちらから(見所ポイントもアリ)

 

 ▼東国三社の1つ香取神宮の本宮と奥宮の御朱印情報はこちらから(見所ポイントもアリ)

 

もしも訪れた際には【東国三社御朱印巡り】の参考にして頂き旅を楽しんで下さいね(^^♪

 

 

  • なぜ情報をサクッとコンパクトにする?

このブログにおいてサクッとコンパクトの意味は限られた時間を無駄にしない為の情報を伝える事の意味です。

なぜならコンパクトに押さえたいポイントを伝える事で、時間のない中で欲しい情報をすぐ得られ、より楽しむことができるからです。

「忙しくて時間が取れない」

「せっかくなら効率的に観光したい」

そんなユーザーからしたら、瞬時に欲しい情報だけを求める為コンパクトにポイントを押さえてます。

旅先において欲しい情報を知りたいのにダラダラ長いだけの情報は即座に知りたい時に困る(面倒な)場合があります。

↑↑↑今回は【息栖神社の見所と御朱印に関する情報だけ書いています。

サクッコンパクトに欲しい情報だけをまとめるように意識しています。

 

もちろん意識出来てないところもありますが改善に努めていきますのでご了承下さい。