3.4.5〜まっつん旅。

【御朱印巡り・御城印巡り】を中心に様々な情報を発信中♬旅を通じて得られる知識と経験をふんだんに放出しています(^ ^)また、神社やお寺を訪れる事で日々の疲れをリフレッシュ♬する事ができますよ♬趣味はキャンプとバイクに乗る事なので、そちらの情報もたま~にお伝えしています(^^♪

スポンサーリンク

【白石城の御城印】どんなの?受付場所や城の雰囲気もサクッと紹介!(宮城県の御城印)

スポンサーリンク

matsutabiです。

今回は宮城県の白石市に改築されたお城【白石城の御城印】に関する情報をサクッとコンパクトにご紹介します。

かの有名な伊達政宗の重臣であった片倉小十郎が城主でした。

 

ここでは情報をサクッとコンパクトにまとめてお伝えする為【現地レポート】でお届けします。

それでは参りましょう。

宮城県白石市は白石城の登城記念【御城印】に関する情報

どんな御城印?

f:id:ja7083324:20190728195851j:image

▲言わずもがな!の迫力ある素敵なデザインです。

こちら書置きタイプで日付は記入して頂けます。

お値段は300円です。

 

「もしもーし、そもそも御城印(ごじょういん)ってなに?」

念のため最初に説明すると、御城印とは、神社やお寺で頂ける御朱印のお城版だと思って頂ければ良いでしょう。

ただ、神社やお寺の御朱印に比べるとスタンプラリーに近い存在です。

f:id:ja7083324:20190728200019j:image

どのお城の御城印もカッコよく、それぞれ個性的なデザイン!どこか引き込まれてしまう魅力があります。

ここ最近も御城印を配布し始めるお城も増えています。

 

観光の思い出やコレクションとして形にするのにアリですね。

どこでもらえる?(受付場所)

f:id:ja7083324:20190727151441j:image

▲駐車場から10分ほど歩いた場所に、食事やお土産が取り揃えられた建物の事務所にて直接頂く事ができます。

f:id:ja7083324:20190727151645j:image

▲事務所前にも素敵な案内板発見!

とてもわかりやすいと思います。

「冷やし中華はじめました♬」の看板の様にワクワクしますね。 

日本100名城スタンプどこで頂ける?

f:id:ja7083324:20190727151937j:image

御城印ではなく日本100名城スタンプの情報もご案内します。

なぜなら【日本100名城】のスタンプ設置場所は初見ではなかなか分かりにくい場合もありますよね。

 

日本100名城に行こう 公式スタンプ帳つき

日本100名城に行こう 公式スタンプ帳つき

 

 ▲日本のお城に設置してある【公式】スタンプを集めるアクティビティ!

 

ここ白石城のスタンプは天守に入ってすぐの所にございます。

入館料を払いチケットを渡せば城内に入る事ができます。

f:id:ja7083324:20190728205858j:image

▲石段を登り、お城へ入館するとすぐにわかります。

チケット購入に関しては次の段で↓↓↓

お城の雰囲気も見てみよう!

f:id:ja7083324:20190727133804j:image

▲外観

それではここからは・・「せっかくなら城内の雰囲気も味わいたい!」

無事に御城印やスタンプを頂いたら、城内の雰囲気もサクッと紹介していきます♬

そこまで深掘りはしませんが、サクッと雰囲気だけでも一緒に紹介していきます。

f:id:ja7083324:20190727153402j:image

▲石垣は現存している為、歴史を感じる事が出来ます。

巨大な石垣の通路には圧巻されるでしょう。

f:id:ja7083324:20190727134532j:image

▲登城チケットを購入

お城の中に入るにはチケットの購入が必要!

チケットはお城の下の券売機で販売されています。

 

白石城入館料

  • 大人400円
  • 子供200円

立体ハイビジョン

  • 大人400円
  • 子供200円

セット券

  • 大人400円
  • 子供200円

因みに立体ハイビジョンとは、白石城の歴史を立体モニターで紹介して頂けます。

とても見応えある作品です。

 

f:id:ja7083324:20190727133844j:image

▲片倉小十郎(城主)

伊達政宗の重臣で信頼ある武将です。

歴史の記事を読むとなかなかのクレイジーな武将でした(笑)。

f:id:ja7083324:20190727135156j:image

▲お城の中は様々な甲冑が展示されており歴史好きには堪らない光景が広がっております。

こちらも入館しないと見れない見所ですね。


f:id:ja7083324:20190727135154j:image

▲もちろん展示物に触る事は残念ながら出来ませんが、雰囲気だけでも十分伝わってきます。

f:id:ja7083324:20190727134015j:image

▲天守閣からは白石市内を一望できます。

白石城は全部で3階層になってます。

※ここで少し注意点として、階段がなかなかの急な作りなので登る際は足下には十分気をつけ登城しましょう。

f:id:ja7083324:20190727154443j:image

▲また売店では様々な種類のお土産を購入する事が出来ます。

オリジナルのグッズも豊富に取り揃えられ迷いますね笑。

こちらは御城印と同じ施設内で楽しむことができます。

駐車場

f:id:ja7083324:20190727152322j:image

▲【城下広場】がメインの駐車場になります。

こちら駐車場は無料。

ここから天守までは10位歩きます。

案内板に従って進んでいきましょう♬

 

まとめ

f:id:ja7083324:20190728195914j:image

いかがでしたでしょうか?

ふつふつと人気が湧き出してる【白石城の御城印】の情報をサクッとコンパクトにお伝えしました。

お城を観光で訪れた際の記念に購入するのもアリですよね♬

 

今回のまとめ

  • 御城印は300円
  • 書置きタイプ
  • 日付は記入して頂ける
  • 売店がある施設内の事務所にて購入
  • 日本100城スタンプは天守内の入り口(天守内は入館料アリ)
  • 天守内の階段は中々急な作り
  • 駐車場は【城下広場】駐車場(無料) 

まだまだ人気が湧く御城印の情報も随時更新して参りますので、是非参考にして頂ければ幸いです。

  • なぜ情報をサクッとコンパクトにする?

当ブログにおいてサクッとコンパクトの意味は限られた時間を無駄にしない為の情報を伝える事の意味です。

なぜならコンパクトに押さえたいポイントを伝える事で、時間のない中で欲しい情報をすぐ得られ、より楽しむことができるからです。

「忙しくて時間が取れない」

「せっかくなら効率的に観光したい」

そんなユーザーからしたら、瞬時に欲しい情報だけを求める為コンパクトにポイントを押さえてます。

旅先において欲しい情報を知りたいのにダラダラ長いだけの情報は即座に知りたい時に困る(面倒な)場合があります。

↑↑↑今回は【白石城の御城印に関する情報だけ書いています。

サクッコンパクトに欲しい情報だけをまとめるように意識しています。

 

もちろん意識出来てないところもありますが改善に努めていきますのでご了承下さい。

※また「ここはどうなの?」や「ここの神社やお寺の御朱印は?」などなどのご意見、質問や感想等ありましたらコメントやメッセージ何でも構いませんのでご連絡下さい。今後の参考にも致しますので♬

▼今回の参考資料

【オリジナル集印帳つき】はじめての御城印ガイド (学研ムック)

【オリジナル集印帳つき】はじめての御城印ガイド (学研ムック)

 

今回もお付き合い頂きありがとうございました。