3.4.5〜まっつん旅。

【御朱印巡り・御城印巡り】を中心に様々な情報を発信中♬旅を通じて得られる知識と経験をふんだんに放出しています(^ ^)また、神社やお寺を訪れる事で日々の疲れをリフレッシュ♬する事ができますよ♬趣味はキャンプとバイクに乗る事なので、そちらの情報もたま~にお伝えしています(^^♪

スポンサーリンク

ルート?それとも混雑状況?最強の【時短御朱印巡り】とは!?時間なくても御朱印!

スポンサーリンク

こんばんは!マツタビです^ ^。

 

ここでは参拝の【証】である御朱印に関する情報をサクッとご案内してます。

 

そして御朱印巡りにおいてモヤっと感じたことをたま〜にボヤッとつぶやいてます。

 

 

今回は【最強の時短御朱印巡りとは?】

↑↑↑はい!ひどいタイトルです!

 

「御朱印集めたいけど時間がない」

「なるべく効率良くまわりたい」

「どこに行っていいかわからない」

 

などなど。

せっかく出来た休み!どうせなら多くの御朱印を頂きたいという方にお伝えします^ ^

 

結論から時短に動く事がかえって時間の無駄になるお話です

f:id:ja7083324:20191027200720j:image

 

ルートよりも大切な混雑状況?

f:id:ja7083324:20191027200907j:image

日々の限られた時間の中で御朱印巡りを行うため大切な事は【ルート】であるは自身のブログでも度々お伝えした通りです。

 

しかし、最近は人気の御朱印を求め多くの参拝者が神社へ集まるのは事実。

 

「さぁやっとできた貴重な時間を使って御朱印巡り!」

そして御朱印の待ち時間30分以上!!!

などはザラにある話し(^^;;

 

効率よく楽しむためにはルートよりも実は神社の【混雑状況】も大切な時短ポイントなんじゃない?と思います。

なぜルートより混雑状況?

f:id:ja7083324:20191027200924j:image

非常にわかり辛い神社の混雑状況ですが、案外サラッと御朱印を頂ける神社は地域毎に多くあります。

 

もちろんあくまで御朱印において知名度がある?ない?の話であり神社やお寺に対してどうこう言う話しではございません。

 

ルートよりなぜ混雑状況が大切なのか?

 

たとえば富士急に行って何時間も並び、

ようやく乗れるアトラクションは楽しみが倍増するが、

多くのアトラクションを限られた時間では楽しめませんよね。

 

そこに「こうゆう順番で周ろう♬」とルートはもはや関係ない。

 

ですのでルートも、もちろん大切ですが混雑状況に気をつけるのも御朱印巡りの時短にはアリだと思います♬

でも混雑状況なんてわかりません・・わかる方法とかあるの?

f:id:ja7083324:20191027201018j:image

限られた時間の御朱印巡りを効率良く時短で周るかは、

いかに混雑していない神社を周るかに限ることは、

まぁまぁですがわかって頂けたと思います。

 

そもそも

「混雑状況わかるならそうしますけど?」

 

おっしゃる通りで

言ってることは当たり前だけどそれわかったら苦労しませんよね。

 

たしかに近場の神社・・混雑状況なんて実際に訪れてみないとわかりません。

 

「じゃ結局ダメじゃないの~」

 

そこは大丈夫です♬

 

御朱印で混雑している神社が一体なぜ混雑するか?

を見ると混雑をかなり避ける事ができます。

 

それがわかると混雑してない神社を探すより混雑しやすい神社を避ける!事ができます。

 

もちろん私も限られた時間に陥った場合コレを考えます。

 

御朱印の混雑しやすい神社とは?

  • 御朱印の種類が豊富な神社(10種以上
  • デザインが可愛い御朱印キャラクター化されてる
  • 御朱印帳のデザインが斬新な神社
  • 有名な観光地周辺の神社
  • メディアで良く取り上げられる神社
  • ドラマや映画のロケ地になった神社
  • 【国宝】と名のつく建造物がある神社
  • SNSで良く話題になる御朱印がある神社
  • 紅葉や新緑のシーズンイベントがある神社
  • 有名武将とゆかりある神社
  • ・・・
  • ・・

上げるとキリがないくらいあります。

 

そこで「混雑する神社ってどんなとこ?」を押さえると自爆する可能性はグッと減ります。

 

 ※平日の御朱印巡りならまた事情はかなり変わってきます。

【最強の時短とは?】最強の時短を求め過ぎるとタダの時間の無駄となる

f:id:ja7083324:20191027201228j:image

今回の御朱印巡りルート以外にも混雑を避ける事で時短になるは当たり前といえば当たり前の話しでしたね( ;∀;)

 

「おいおい最強の時短とは結局何だったの?」

 

ルートも時短の1つ

混雑を避けるも時短の1つ

 

2つ合わせて混雑を避けつつルートを押さえた御朱印巡りは最強の時短!^ ^

 

違います。

 

今回の市場のメインである【最強の時短】とは?

 

実は冒頭で言った言葉、【参拝の証】である御朱印です。

 

参拝しないで御朱印だけ!は全く意味ありません。

 

参拝しないとご利益ないとか

マナー違反だ!

と言う話しではなく

 

せっかくの限られた時間で御朱印だけを頂く事!

たしかにそれは【時短】にはなるかもです。

 でも・・

それあなたにとって全く意味ない単なる紙切れ集める旅となります。

f:id:ja7083324:20191029220725j:image

訪れた神社の空気感や季節の変化を楽しむ事でただの紙切れ同然の御朱印があなたにとっての深い記憶に残り本当に価値あるものとなります。

 

最初は御朱印を眺めた時良かったなぁと思うかもですが、時間が経って眺めた時。

「あれ、コレどこの御朱印だっけ」と必ずなります。

おそらくその瞬間あなたの御朱印はただの紙切れになり、

それを頂きに訪れた時間が1番の時間の無駄だった事になります。

 

つまり参拝しないで御朱印を頂く事、そして意味ない紙切れにお金を払う事が最大の時間の無駄でありコレを避ける事が最強の時短ではないのでしょうか?

 

御朱印巡りを主体に書きましたが、旅先において時短だと思って効率よく行う行動の1つが実は意味のない最強の時間の無駄な行動だったりするかもしれませんね。

 

最強の時短を求めて逆に意味のない最強の時間の無駄になる!そんな事ありませんか?

 

 

と偉そうにボヤッと思った事をつぶやきました(笑)

 

せっかく出来た休み!どうせなら多くの御朱印を頂きたい!

の方へ向けたお話でした。

 

ここまでお付き合い頂きありがとうございました。

失礼いたしました^ ^。