3.4.5〜まっつん旅。

【御朱印巡り・御城印巡り】を中心に様々な情報を発信中♬旅を通じて得られる知識と経験をふんだんに放出しています(^ ^)また、神社やお寺を訪れる事で日々の疲れをリフレッシュ♬する事ができますよ♬趣味はキャンプとバイクに乗る事なので、そちらの情報もたま~にお伝えしています(^^♪

スポンサーリンク

【小田原城の御城印】どんなの?受付時間や受付場所もサクッと紹介!(神奈川県小田原市)

スポンサーリンク

こんばんはマツタビ です。

 

 

今回は神奈川県小田原市【小田原城の御城印】に関する情報をサクッと!たまに変なキャラ達と共にご紹介します。

 

 

『御城印はどんなの?』

『どこでもらえる?』

『御城印帳とは?』

欲しい情報サクッと拾って下さいね^ ^

 

 

小田原城の御城印サクッとご案内

f:id:ja7083324:20191111205509j:image

「御城印(ごじょういん)ってなんぞ?」

念のため【御城印】とは御朱印のお城版だと思って頂ければ良いでしょう。

ただ、神社やお寺で頂く御朱印に比べるとスタンプラリーに近い存在。今はまだ・・

近頃は御城印を発行するお城も増え新たな趣味としての楽しみ方もアリですね。

 小田原の御城印

f:id:ja7083324:20191112195043j:image

15世期中頃に大森氏によって築城された小田原城は後に後北条氏がおさめ上杉謙信・武田信玄を撃墜したお城として有名。

堅いお城と書いて堅城でした。

f:id:ja7083324:20191112181748j:image

そんな小田原城気になる御城印のデザインは、

真ん中に【摩利支天】の文字がドカンと描かれています。

左上には1686年から幕末まで城主を務めた大久保氏の家紋【上り藤に大】が使われています。

f:id:ja7083324:20191112182413j:image

因みに摩利支天とは天守の最上階に祀られてます。

歴代の大久保氏から崇敬された小田原城の守護神です。

記念御城印

f:id:ja7083324:20191112182523j:image

さらに伊勢宗端がコンセプトの500年記念の御城印もございます。

 

上の三角形は北条氏康、氏政の家紋【北條鱗】、下は大谷吉継の【向い蝶】の家紋と2つがあしらわれた記念御城印。

 

大谷吉継といえば豊臣秀吉に認められた石田三成軍きっての名将でした。

 

小田原城と迫力あるデザインはまさに「THE御城印

  • お値段は通常版・記念版ともに300円

御城印帳

f:id:ja7083324:20191112183815j:image

御城印をポケットに収納できるタイプの御城印帳も売られてます。

 

大切な御城印を保管するのにいかがでしょうか?

 

今回私は購入致しませんでしたが、

ん〜気になる・・。

受付時間&受付場所

f:id:ja7083324:20191111205637j:image

  • 受付時間は9時から17時(水曜定休
  • 御城印は天守閣入場券受付窓口にて購入
  • 天守の入場料は大人500円・子供200円(小中学生)

駐車場&アクセス

f:id:ja7083324:20191111210227j:image

駐車場料金発生します。

現在ここ小田原城の専用駐車場はなく、

周辺のコインパーキングを利用するようです。

 

  • 小田原駅からは徒歩10分ほど

どんなお城?小田原城の雰囲気

f:id:ja7083324:20191112184400j:image

写真で雰囲気をお伝えします^ ^。


f:id:ja7083324:20191112184516j:image

f:id:ja7083324:20191112184520j:image

銅門や馬出門など現存する部分も一部ありますがほとんどが再築されたもので再現性が非常に高いです。

今でも定期的な検査が行われ小田原城を支えている方々には本当に感謝ですね。


f:id:ja7083324:20191112184558j:image

f:id:ja7083324:20191112184555j:image

天守頂上の景色が素敵です^ ^

 

相模湾も眺められる正に絶景スポット!


f:id:ja7083324:20191112184652j:image

f:id:ja7083324:20191112184647j:image

城内は広くのんびりとお散歩するのも心のリフレッシュにもなりますね。

 


f:id:ja7083324:20191112193056j:image

f:id:ja7083324:20191112193100j:image

 

天守内は小田原城ゆかりの資料が揃っており、より深く歴史を知ることができます。

 

5階建ての大きな天守でそれぞれの階層ごとに楽しめるポイントがたくさんあります。

奇数の階は写真撮影もできます。

 

また城内には二宮金次郎が御祭神の【報徳二宮神社】が鎮座してます。

御朱印巡りもできそうですね^ ^

 

 

最後に

f:id:ja7083324:20191112194859j:image

いかがでしたか?^ ^

御城印を求め訪れたお城の雰囲気を掴むと、

楽しい御城印巡りの完成ですね。

 

まとめポイント
  • 通常版と記念版の2種類
  • お値段300円
  • 書置き&日付記入アリ
  • 天守内入場券売場にて購入
  • 受付時間は9時から17時(水曜定休)

 

それでは楽しい御城印巡りを送って下さいね^ ^

f:id:ja7083324:20191112195021j:image

【おまけ】日本列島爆速中!?御城印ナビ!!

f:id:ja7083324:20190905155639j:image

 

最近フツフツ人気が出てきた【御城印】を集めてみませんか?

旅の思い出を形にする事もできる素敵なデザイン!

 

ここでは少しですが【御城印】を扱うお城の情報を3つほどご案内しますね。

 

 

参考おススメ資料▼

【オリジナル集印帳つき】はじめての御城印ガイド (学研ムック)

【オリジナル集印帳つき】はじめての御城印ガイド (学研ムック)

 

 

映画やドラマのロケ地!?今人気が沸いているお城の御城印とは?

 

 ▼コレクター必見!臨場感ある真田のデザインがカッコよすぎる【御城印帳】とは?

 

 

「えっ?御城印ガイドブックにも載ってない!?」東の名城!白石城の隠れ御城印とは?

 

 

「その他にもお城の御城印巡りしてみたいな」 

 

ちょこっと思ったらカテゴリーの【御城印巡り】から過去のレポートもご覧くださいね。

 

素敵な御城印巡りを今後もぞくぞくと紹介してまいります('◇')ゞ

 

 

今回もお付き合い頂きありがとうございました。