3.4.5〜まっつん旅。

【御朱印巡り・御城印巡り】を中心に様々な情報を発信中♬旅を通じて得られる知識と経験をふんだんに放出しています(^ ^)また、神社やお寺を訪れる事で日々の疲れをリフレッシュ♬する事ができますよ♬趣味はキャンプとバイクに乗る事なので、そちらの情報もたま~にお伝えしています(^^♪

スポンサーリンク

御朱印巡りのデメリット【第二弾】知っておきたい!たった4つのポイントから見える事?

スポンサーリンク

マツタビです。

日々お疲れ様でございます。

 

普段は参拝の証である御朱印情報を愉快で変なキャラクターと共にご案内しています。

 

今回は御朱印巡りデメリット【第二弾】

 です。

 

あくまで伝えたい事は御朱印巡りの批判ではなく、

デメリットポイントを知っておくとメリットが見えるから良いよね

というお話です。

御朱印好きな方の気分は害さないのでご安心下さいね。

 

しっかりとデメリットから見えるポイントを示唆しお伝え致します。

 

 

はじめに

f:id:ja7083324:20191126204255j:image

せっかくの趣味なのになぜデメリット?知りたくないわ

では、あなたはその趣味なぜやりますか?

えっ?好きだからに決まってるじゃん!

 

好きな事=趣味

お料理や旅行、釣りやキャンプなどは好きだからやります。

どんな趣味にもデメリットな部分ありますよね。

でも好きな事だからこそ見えてないデメリット。

むしろ趣味や好きな事に於いてデメリットはわかっているけどあまり見なくても良いレベル。

だと思います。

f:id:ja7083324:20191126202225j:image

それは御朱印巡りも同じで好きな人からしたらあまり見なくても良いレベル。

よってわかる方からしたら

「あぁなるほどねぇ」

「あるあるだね」

くらいの気持ちでご紹介します。

また初めての方は

「そうなんだぁ!」

くらいの感覚でお付き合い下さいね^ ^

 

それでは!あるあるの旅へと参りましょう〜。

御朱印巡りデメリット4つ

駐車場

f:id:ja7083324:20191126181611j:image

神社やお寺の駐車場が案外見つからない、

車のナビで【〇〇神社駐車場】

と表示されればわかりますが、

表示されない神社も多くあります。

その結果、境内の周りを駐車場を求め

ただぐるぐると周る始末。

f:id:ja7083324:20191126203250j:image

一瞬「何をしてるんだ私・・」となるかもしれませんがココは踏ん張って探しましょう笑。

 

なぜなら必ず何処かに駐車場は存在するはずです。

地方で駐車場の無い神社やお寺はかなり稀だと思います。

これはデメリットポイント認定です。

御朱印の種類

f:id:ja7083324:20191126184717j:image

素敵な御朱印が揃って悩む時間。

それもまた楽しい時間^ ^

どれにしようかなと種類の多さから迷い始める。

魅力的な御朱印の種類の多さから発生するデメリットもございます。

f:id:ja7083324:20191126203850j:image

それは御朱印の種類が多すぎる事が悪いのではなく、種類が多いが故に自分の欲求が抑えられず爆買い!

とまではいきませんが、過剰に御朱印を頂いてしまう事もチラチラとありますよ。

 

  1. 自分の欲望との戦いが顕著に出てしまう
  2. 御朱印の種類が多いと楽しい!
  3. そしてお財布の中は悲しい!

そんな可能性もありますよね、

 

一度立ち止まりお財布の神様に相談してみるのもアリですよね笑

御朱印の受付場所

f:id:ja7083324:20191126184510j:image

前述の駐車場のデメリットに問題に近いですが、御朱印の受付場所がわからない・・というか非常に入りづらい。

自宅兼社務所にて御朱印を頂けるのですが、

見ためほぼ普通の家。

f:id:ja7083324:20191126200920j:image

見ためからして一般の家のお庭をおどおどと泥棒のように入るの事には些か戸惑いと抵抗感が否めない事がある。

 

それがどうと言う話しではありませんが、

逆にそのような場所でようやく頂けた御朱印も、旅の雰囲気となり記憶に残るかもしれませんね^ ^

 

受付場所・・どこか躊躇してしまう事がある。

でした!

混雑

f:id:ja7083324:20191126184827j:image

常に多くの人で賑わう観光地や誰もが知る有名な神社。

そんな神社やお寺、

 最近では海外の方も御朱印巡りを楽しんだりします。

 

それは非常に良い事だと思います。

が!

ようやくできた空き時間。

御朱印の列に何時間も待つ事、それってただの時間の無駄です。

f:id:ja7083324:20191126201442j:image

もちろん「ここの御朱印がどうしても欲しい!」

そんな方は別のお話かもしれませんが、

 

あくまで限られた時間の中で御朱印巡りをする場合はもはや御朱印を頂く事、すんなりとあ諦めましょう。

それよりも大切な事の為に時間を使いましょう。

 

最近では御朱印帳を預け後日郵送して頂く事も可能な場合もあるので、神社やお寺へ一度問い合わせるのもアリです。

また時間帯によって混雑状況も変わりますので時間をそこに合わせるのも一つの手段。

 

余談ですが訪れた観光地でふと空いたモヤッとした時間(モヤっとタイム)に神社へ訪れ御朱印を頂くのも楽しみの一つです。

最後に

f:id:ja7083324:20191126204028j:image

いかがでしたか?

御朱印巡りに於いてデメリットポイントのご紹介でした。

「ほい!何となくデメリットポイントはわかりました」

 

「・・しかし結局そこから何を伝えたいの?」

f:id:ja7083324:20191126202548j:image

何やら意味深ですが、

伝えたい事に気付いた方もいるかもしれません。

非常にシンプルな話で、

 

結局大きく御朱印巡りにおいて言いたかったデメリットポイント。

それは【時間】と【お金】です。

 

御朱印巡りデメリット=【お金】と【時間】

 

「それがデメリットならそもそも御朱印巡りの旅やらなければ?」

 

しかしデメリットは裏を返せばメリットにもなります。

 

もちろん本当に嫌な事もありますが・・

 

そもそも御朱印巡りだけの話しではなく趣味って大体多くのデメリット(お金と時間)あるけどやりますよね?( ;∀;)

 

好きな事ならより多くのデメリットも知っていると思います。

 

なぜならデメリットなポイントは趣味を経験してから見えてくるモノだからです。

 

趣味の経験=経験デメリットが見える

 

あなたが経験した御朱印巡りのデメリットはメリットにすぐ変わります。

  1. 時間がないけど念願の御朱印を頂けた。
  2. お金を使いすぎないよう節約をして欲しい物が手に入った。
  3. ここまで交通費掛かったがそれ以上の体験ができた。

 

好きな事(趣味など)に於いてデメリットは見えないくらいのレベルだと思いました。

 

また逆に良い部分しか見えなく嫌な部分が出た瞬間・・

「私もうこの趣味辞めようかな」

と思うのは当たり前のお話になってきます。

 

 

人間関係でも同じ事が言えると思います。

初対面「何か合わないなこの子・・」

でも話していく内に一ヶ所でも良いポイント(共通する事)が見つかれば、

初めの嫌な気持ちって意外とすっ飛んでしまうような時ありませんか?

 

たとえ趣味になるかもしれない事を経験して合わなければ辞めればいいし、

 

経験して見えたメリットがデメリットを超えるなら楽しむ!

それが御朱印巡りを通して【お金】と【時間】という枠の中で考察してみたお話しでした。

 

嫌な部分も含め御朱印巡りは楽しいです。

 

経験をして、デメリット込みで楽しめるのが趣味。

当たり前と言えば当たり前でしたね^ ^

 

伝わらない場合は私の文章力の問題です笑。

話長いからそろそろ終われ

「はい( ;∀;)ごめんなさい」

 

それでは楽しい御朱印巡りを送って下さいね。

 

お付き合い頂きありがとうございました。

f:id:ja7083324:20191126083736j:image