3.4.5〜まっつん旅。

【御朱印巡り・御城印巡り】を中心に様々な旅情報を発信してます。主に現地の雰囲気や見所を【予習】の感覚であなたの旅のサポートになって頂けるようにご案内して参ります。

スポンサーリンク

3列シートのシエンタ【車中泊】快適空間を求めて

スポンサーリンク

f:id:ja7083324:20211021102427j:image

マツダビです。

日々お疲れ様です。

 

この度愛車のシャトルがもらい事故で廃車となりました・・。

趣味で楽しんでいた車中泊もできなくなりガッカリ😮‍💨

そして与えられた代車はトヨタの「シエンタ」でした。

しかも3列シート。

 

新しい車が来るまでかなり時間がかかる、しかも今の環境的に週一で車中泊しないと身体はももたない。

そこで、「このシエンタでも車中泊できるんじゃね?」と思い、

何度か車中泊した結果、普通に車中泊出来ることがわかりました♪

 

3列シートのシエンタで車中泊

そもそもこのお車、車中泊には最強のコンパクトミニバン(それかHONDAフリード)と言われます。

中でもシエンタファンベースは車中泊に特化した車で人気ある車種になってます。

しかーし。

それは2列シートの話し。

シエンタには後部座席が3列タイプと2列タイプがあります。

今回ご紹介する3列タイプのシエンタは車中泊において移住性はかなり落ちます。

でもちょっとした工夫(大袈裟にいってます)だけで意外と快適に過ごす事ができます。

f:id:ja7083324:20211021101742p:image

私の場合、旅がてら車中泊するわけではなく仕事の通勤が遠い(往復3時間ちょい)ので週に一度は体力的に回復するため、仕事終わり→車中泊→出勤という流れで行ってますので、あくまで1人ちょこっと仮眠、ちょこっとメシを食べるという用途で車中泊してます。

 

なので設営も片付けも楽にできるレベルでのご案内になるのでご了承下さい。

寝床の設営

さて前置きが少し長くなりましたがサクッと寝床スペースを作ってみましょう♪

f:id:ja7083324:20211021093559j:image

3列シートなので、まずはこのような配置なのでシートを収納します。

f:id:ja7083324:20211021093737j:image

片手でポンポンできます。

f:id:ja7083324:20211021094214j:image

3列目を2列目シート下に格納し2列目シートは前に跳ね上がった状態です。

これで一応フラットスペースが確保できましたが、けっこう大きめの隙間が目立ちますね。

f:id:ja7083324:20211021094436j:image

私は家にあった適当な板2枚で隙間を埋めました。まぁやり辛いのは仕方ない、どう使うかが大切です。

f:id:ja7083324:20211021094714j:image

後はマットを敷いてフルフラットなスペースを作り出す。

これで寝床は完成です。

個人的には頭は後向きで寝ます。まぁ好みの問題ですけどね。

車内の移住性 

では肝心な車内の居心地なのですが、、、。

私が以前乗っていたHONDAシャトルは1人車中泊において快適さと手軽さからも最強クラスだと思いますが、こちらのシエンタはそれには少し劣るのでは?と思います。

f:id:ja7083324:20211021100024j:image

まず足を伸ばすことができない、2列目シートが跳ね上がってるので、足がぶつかりどうしても真っ直ぐ寝るのは困難。

因みに私の身長が163㌢と小柄な場合でもそうなので身体は曲がって寝ることになります。2列シートシエンタならかなり快適なのでしょう。

まぁ工夫次第でいろいろできそうですが、私には出来ないのでこれが限界でした。

f:id:ja7083324:20211021100104j:image

しかしシャトルに比べてよかった点は車内の高さです。これはさすがシエンタで座った場合の高さのゆとりは圧迫感がなくとても快適なものでした。

まとめ

3列シエンタの車中泊高さは快適、寝床はイマイチ(あとは工夫次第?)と思いました。

少しの間車内で食って飲んで寝るくらいなら快適ですが、何泊もする旅の宿代わりするには少し頼りなくゆっくり休息をとるには現状難しいと感じました。

しかし住めば都、車中泊もやればやるほどそこが1番落ち着く環境になったりもしますよね。

 

ここまでお付き合いありがとうございました★

YouTubeも更新中!まったり車中泊したりしてます!こちらも宜しければ遊びに来て下さい♪


www.youtube.com