スポンサーリンク

【ノーマル仕様の車中泊】あってよかったアイテム6選

スポンサーリンク

こんにちはマツタビです!

 

幾度と普通の車でほぼDIYなしの車中泊を行い、かっこいいキャンピングカーを横目に季節問わずに奮闘してきました。

 

今回はノーマル仕様の車中泊、特にあってよかった便利アイテム6選を独断と偏見ですが紹介したいと思います。

相棒はフィットe-HEV

 

あってよかったアイテムを厳選しました!

それではまいりましょ!

車中泊あってよかったアイテム6選

f:id:ja7083324:20240624152339j:image

ポータブルバッテリー(ポタ電)

車中泊の幅を広げるアイテム

調理家電の使用を可能にしてしまうアイテム

必須アイテムではないけどあれば車中泊の快適性を上げてくれます。

私も車中泊の時は必ず持っていきます。

何かと充電することが多いご時世、あると安心し車中泊でできることも増えます。

 

しかしいくつかデメリットも・・

 

・デカくて傘ばる

・車内に置きっぱ不可

・電圧に注意

 

ポタ電ってデカいんですよねぇ・・

 

最近ではスリムなものもありますが、それなりの電圧を求めると結構大きくなります。

また夏場の車内に置きっぱなしにするとダメになります。

電圧も低すぎると使える家電に限りが出るので要注意!

 

私は同じポタ電を3年以上使っていますがまだまだいけそうです!

 

 

インフレーターマット

f:id:ja7083324:20240624161543p:image

座ってもふかふか寝転がってもふかふか・・

車内の快適性を上げてくれるアイテム。

 

キャンプで使う折り畳みマットや布団など車中泊で使ってきましたが、

インフレーターマットが最強でした。

 

長い時間座りっぱなしの時は背もたれにして、腰を守ることもできます。

かなりの万能アイテムですが、

 

やはりデカい・・。

 

いやいや折りたたむこともできるんですよ、でも空気を圧縮しながら折りたたむ作業これが結構大変で、何かとシンプルを目指す私は(ただのめんどくさがり)たたまず車内に乗っけます・・

いやぶん投げてるか・・

 

注意点は使える車両にも限りがあるので車中泊スペースの長さとインフレーターマットの長さを予め測っておきましょう。

 

 

目隠し・網戸

目隠しするアイテムはもはや必須だと思います。

プライベート空間の確保はもちろんの事、外の人にも迷惑にならないため

目隠しは絶対に取り入れたいアイテムです。

 

カーテンタイプと自作の目隠しタイプのものがあります。

カーテンはどうしても隙間ができてしまうので私は自作で目隠しパネルを作りました。

不器用ですがなんとか許容範囲のものを作れました。

 

f:id:ja7083324:20240624162019p:image

網戸は夏の車中泊で大活躍間違いなし!暑さ対策、虫対策、換気などこちらも万能アイテム!しかも嵩張らないので車内に置きっぱなしもできます。

全ての窓に設置するのはめんどくさいので私は左右のリア窓に設置しています。

 

最近では100均のセリアに車用の網戸がありますので、そちらで一度試すのも良いと思います。

 

 

IHクッキングヒーター

私は車中泊を始めたばかりの頃はカセットコンロをよく使用していました。

コンパクトで便利なんですよね。

しかし車内でガス缶を使うことへの抵抗と危険性を考えIHクッキングヒーターを使うようになりました。

ガスに比べ安全性をとり非常に重宝しています。ある程度の車中飯もこれさえあれば作れるようになりました。

 

ちなみに私が使っているIHクッキングヒーターが500ワットくらいなのでポタデンもそれに耐えられるような物を選びました。

 

まぁ、料理をしなければポタデンもいらずで非常にコンパクトになるのですがね・・・

 

 

 

扇風機

夏の車中泊の超必需品!

 

網戸があれば大丈夫かと思いきや風が吹いてないと全く涼しくないんですよね、扇風機があっても日中の車内はさすがに無理ですが・・

 

私は夏なら2台の扇風機を使用します。とても頼りになるアイテムです。

 

夏だけではなく窓をあまり開けない冬にも使います、扇風機があると空気の循環を良くしてくれます。

また変な使い方ですが外に向けて風を当てれば換気扇代わりにも(効果は微妙かもですが)

 

私のおすすめはパワーがあるもの!モバイル充電もできるもの!

しかしポタ電があれば充電機能はいらないかも。

 

 

LEDライト

車内が暗いと夜は悲惨なことに・・

せっかくの車中泊明かりは欲しいところです。

私は3〜4つ使います笑

正直そんなに必要ないですが1つは欲しい所です。

 

おすすめは明るさが調整できてフックやマグネットが付いてるタイプ。

これなら設置場所に困ることはないでしょう。

価格は安価なものからゴールゼロのように少し高価なものまで・・

私はベアボーンズのビーコンライトをよく愛用しています。

光り方が好きなんですよねぇ、せっかくの非日常の空間、オシャレに灯すのも良いですね!

 

まとめ

以上が車中泊であってよかったアイテム6選でした。

車中泊スタイルにもよりますが、私はあってよかったと感じています。

 

中でもポタ電は高い買い物になるので色々吟味して選びたいところですね。

インフレーターマットは敷けるか予めサイズを測っておく!

網戸は100円ショップでもあるので一度お試しで使ってみるのが良い!

LEDランタンで非日常を満喫!でした。

 

これらのアイテムまだまだ大切に使っていきたいですね。

 

 

 

動画でも車中泊を発信していますのでぜひ気軽に遊びにきてください↓↓


www.youtube.com


www.youtube.com