3.4.5〜まっつん旅。

【御朱印巡り・御城印巡り】を中心に様々な情報を発信中♬旅を通じて得られる知識と経験をふんだんに放出しています(^ ^)また、神社やお寺を訪れる事で日々の疲れをリフレッシュ♬する事ができますよ♬趣味はキャンプとバイクに乗る事なので、そちらの情報もたま~にお伝えしています(^^♪

スポンサーリンク

国宝!【白水阿弥陀堂の御朱印】一度は訪れたい!雰囲気も味わい御朱印の魅力も加速?

スポンサーリンク

matsutabi です。

 

日々の疲れを癒してくれる御朱印とは?気持ち的に安心するものから心動くようなものまで様々な形があります。

 

そんな見ても楽しく参拝の【証】になる御朱印に関する情報を紹介をしてます。

 

 

福島県いわき市【白水阿弥陀堂の御朱印】に関する情報と、さらに雰囲気も味わい御朱印の魅力を加速させる御朱印巡りを楽しみましょう♬・・という話もお伝えします♬

 

 

もちろんしっかり現地参拝した上でお届けしております。

国宝!白水阿弥陀堂の御朱印情報【福島県いわき市】

どんな御朱印?

f:id:ja7083324:20190809200950j:image

白水阿弥陀堂の御朱印は風格ある堂々とした作品です。

書体と全体のバランスが取れたデザインですね。真ん中にドンっと押された朱印は圧巻!(^^♪

  • 初穂料300円(直書き)
  • 初穂料400円(書置き)

(2019年8月時点)

直書きと書置きで初穂料が違うのですね

受付場所&受付時間

f:id:ja7083324:20190809201109j:image

▲まず受付場所は、白水阿弥陀堂を参拝する入館料を支払う場所と同じ。

と、言ってもここしか受付所らしき建物はなく、すぐにわかりますのでご安心下さい♬

参拝前に受付しておけば、参拝後スムーズに御朱印を頂けます。

f:id:ja7083324:20190810183400j:image

参拝後じゃないと御朱印もらっちゃダメじゃないの?

そもそも御朱印は参拝の【証】と冒頭で述べました。

ここでは参拝前に受付を済ませ、参拝後に頂くというお話。

※因みに拝観をしないと当然ながら御朱印は頂けませんよ。

f:id:ja7083324:20190809201443j:image

▲受付時間はこのようになっております。

  • 開門は8時半
  • 閉門は16時くらい

※あくまでくらいですので、天候や宗教上の行事で参拝できない場合が一部あります。

駐車場&アクセス

f:id:ja7083324:20190809202518j:image

▲最も白水阿弥陀堂に近い駐車場はこちら。

土日でも駐車する事は可能でしょう。

  • 駐車場は無料

f:id:ja7083324:20190809202522j:image

▲すぐ近くに別の駐車場もあります。

 

「いや、車一杯だしヤバイよ!」

もしも駐車出来ない場合は、他の駐車場があります。

御堂の入り口までほんの2、3分の場所です。【観光案内】の小屋が目印です♬

 

どちらの駐車場もすぐにわかります(^^♪

白水阿弥陀堂の雰囲気も味わおう!!

f:id:ja7083324:20190810202053j:image

あくまで参拝のついでに頂く御朱印、ダラダラと集めるだけでは楽しくないですよね。

その間の過程(ストーリー)が本当に御朱印の素晴らしさ(魅力)を加速させてくれます。

せっかくなら雰囲気だけでもテストの予習⁇気分でサクッとご紹介しますね^ ^

f:id:ja7083324:20190809202205j:image

▲まるで緑の中にポツリと、澄み渡ったオアシス空間(個人の感想ヽ(´o`;)

永歴元年(1160年)に徳姫によって建立された御堂です。
f:id:ja7083324:20190809202210j:image
▲由緒ある庭園は心を落ち着かせてくれます。

因みに阿弥陀堂を囲む庭園を【浄土庭園】と呼びます。
f:id:ja7083324:20190810202116j:image

▲こちらが国宝!【阿弥陀堂】!!

御堂内には阿弥陀三尊(国の重要文化財)などが祀られております。

また当時の色彩の面影はもうありませんが、一部復元されており何百年も前の歴史の礎を肌で感じる事ができます。

 

※阿弥陀堂内は写真撮影できません。

f:id:ja7083324:20190810183756j:image

▲浄土庭園

御堂の周りは四季折々に姿を変える心のリフレッシュにも良い景色が広がっております。

正直この環境を味わえるだけでも来た甲斐があります。

御朱印の魅力も加速させますよね♬

f:id:ja7083324:20190810182811j:image

▲8月は【蓮の花】が咲き誇り心を落ち着かせてくれる場となっております。

秋の紅葉はもちろん、春はヤマザクラ、アヤメなどが見ることができ、季節を感じて頂けます♬

▼季節毎に違う顔を見せる浄土庭園の詳しくはこちら

【国宝!白水阿弥陀堂】

http://shiramizu-amidado.org/

まとめ

いかがでしたか? (^^♪

福島県いわき市【白水阿弥陀堂の御朱印】は、見応え抜群の素敵な記念になる御朱印です。

お寺の庭園の季節毎に味わえる素晴らしさ(過程)は参拝の証である御朱印の魅力を加速してくれます。

 

それではサクッとまとめ。

  • 直書きは初穂料300円
  • 書置きは初穂料400円
  • オリジナル御朱印帳もあります(今回は触れなく申し訳ありません)
  • 御朱印頂くには入場料を払って参拝後
  • 季節ごとに顔を変える浄土庭園で御朱印のストーリーを作り魅力も加速!

以上が今回の御朱印に関する情報のレポートでした。

どこか1つでも参考になって頂ければ幸いです♬

 

▼よく読む御朱印の本はこちら▼

全国御朱印大事典

全国御朱印大事典

 

 

(おまけ)加速する御朱印巡り!雰囲気を楽しみリフレッシュ効果あり?

f:id:ja7083324:20190805200507j:image

朱印巡りはあくまで参拝ありきの御朱印です。

ただの御朱印集めでは御利益も何もないスランプラリー的なものになります。

「いやいや御利益とかなくてもいいから集めたいんだよ!」

デザインが素敵な御朱印はここ最近多く見られるようになり、ただ集めたくなるほど魅

力があるのもよくわかります。

もちろん個人的に御朱印を集める事が悪いとも思いません。

 

かし、実際に集める事だけに集中すると、「御朱印の待ち時間がやれ長い、遅い!」

などの意味不明なクレームが起こり、御朱印を書く事を辞める神社やお寺もあります。

9割以上の方が楽しく御朱印を求めて神社やお寺へ足を運ぶ中悲しい現状です。

これが悪い風潮だと思います。

集める事がメインになると、どこかイライラしてしまう事が原因だとも思います。

なので、あくまで御朱印とは参拝のついでくらいに思った方が気持ちも楽ですよね?という話です。

 

思う思わないでは全く違いますからね( ;∀;)

f:id:ja7083324:20190805191758j:image

こで参拝メインの楽しみ方の一つとして、自然に囲まれた神社を散歩して気分をリフレッシュ♬する事が出来ます。

季節の変化を肌で感じる事ができ、どこかピリッとした空気の中を、自然に触れながら

散歩気分で進むと、それだけでリラックス・・できそうですよね?

そんな気持ちで頂いた御朱印はまた価値があり記憶も一緒に残る作品になります。

 

 

今回の【白水阿弥陀堂】も素敵な場所なので、参拝と散歩に意識して御朱印巡りをするのもアリですよね♬

浄土庭園はとても見応えありました、

 

ほんのすこし立ち止まって深呼吸してみましょう。リラックスする心掛けがむしろ自分の身体には一番の御利益になるかも知れませんね。

 

 

ふーん。なるほどねぇ。「ついで」の気持ちで思えばイライラしないのね♬

さらに雰囲気を味わうことで御朱印の魅力を加速させ、素敵な御朱印巡りを送って下さいね♬

 

それでは今回もここまでお付き合い頂きありがとうございました(^^♪