3.4.5〜まっつん旅。

【御朱印巡り・御城印巡り】を中心に様々な旅情報を発信してます。主に現地の雰囲気や見所を【予習】の感覚であなたの旅のサポートになって頂けるようにご案内して参ります。

スポンサーリンク

【車中泊】が100倍快適に楽しくなる?素敵なアイテム達のご紹介

スポンサーリンク

f:id:ja7083324:20210212201441j:image

こんにちは♬

家を引き払い、いきなり中学生の父となり家族になろうと奮闘中のおっさんです。

 

通勤は車で10分から往復3時間へ。

環境の変化に対応しながら日々過ごしてます。

 

 趣味のキャンプする時間はなくなりこのままでは安息の時間が確保できない。

 

そこでふと思いついた・・

もしも仕事が遅くなった時疲れてヘロヘロな時、緊急避難所にしたのが車でした。

 

 

普段は色んな旅を楽しめる情報を発信しています。

 

そして!

ここでは車中泊を楽しむためのレポートを少しでも共有したいと思います。

 

今回は初めての車中泊から必要だな?と思うアイテムを揃えてみました!

 

初めて車中泊はこちら↓↓

 

 

車中泊を楽しむためのアイテム

f:id:ja7083324:20210211203132j:image

今回は車中泊をするのに必要な物って?です。

 

毛布、ライト、充電バッテリー、お鍋?

 出せばキリないほどありそう・・

 

車中泊なんてキャンプ道具で事足りるのでは?と思ってました。

 

しかし実際やってみるもキャンプとは違う事もあり、車中泊ではこれ必要かも?

と思ったものがいくつかありました。

 

より快適な車内生活を送るため必要アイテムご紹介します。

 

懲りないよね・・ボソ

では参りましょっ!

 

一酸化炭素チェッカー

f:id:ja7083324:20210211203200j:image

いきなり物騒な物ですが自分の身を守るアイテム。

これ必要です!

 

なぜなら車内で料理をすることすなわち火を使う事。

換気をしっかりしながら調理をしないと一酸化炭素が充満し大変な事に、最悪気付かずぽっくりいくのは嫌!

 

ソワソワ料理するのも心臓に悪いしなぁ

そこで必要なのが一酸化炭素チェッカー。

 

過度に期待するモノではないがまず持っておく事で安心!

 

値段は安価な物で1000円以下で手に入るものもあります。

お守り代わりに必ず起動しておきたいアイテムです。

 

交通量の多い道路で外気循環するとピィピィとでかい音で警報をならしてくれたのでとりあえず問題無さそう。

 

 

カセットコンロ

f:id:ja7083324:20210211203220j:image

温かい鍋やお湯でコーヒーを沸かしたり万能な火力があると心強い!

 

車内の狭い空間ではより小さなアイテムで良いと思ってました。

しかし・・

f:id:ja7083324:20210212203723j:image

自分はキャンプで使うような折り畳み式コンパクトバーナーを使ってたけどこれ足元が少し不安・・

 

もし調理中にぶつけて倒したら大変。

 

そこでカセットコンロ!

これなら安定してちょっとやそっとじゃ倒れませんよ。

 

ホームセンターで安価に手に入るし防災用として装備するのも良いですよね。

 


f:id:ja7083324:20210212201746j:image

f:id:ja7083324:20210212201749j:image

 

こちらはイワタニのミニカセットコンロ(イワタニカセットフープチスリムⅡ)

小さいが一人なら充分使える優れもの!

美味しい料理でほっこりできます。

 

テーブル面積は少し取りますが安定感を求め私はコチラを使用してます。

ホームセンターで購入したお気に入りコンロです。

カーテン

f:id:ja7083324:20210211203248j:image

プライベート空間を作るためカーテンはやはり欠かせません。

だって外から丸見えな車中泊は落ち着きません。

 

おっさんが車中泊してる姿を外から見る人も微妙な気分にさせますし笑。

 

f:id:ja7083324:20210218205013j:image

なによりしっかり目隠しすればそこはもう自分の世界。

まったり落ち着いた時間を楽しめます。

 

完全に塞ぐプラダンを加工したりいろいろとありますが、私はカーテンで満足してます。

吸盤タイプよりマグネットタイプのカーテンが断然使いやすくおすすめ!

 

 

マット類

f:id:ja7083324:20210218205611j:image

料理したり好きな映画見たり寝たりと一番いる場所。

ここが快適でないとそもそも車中泊がただの苦行となります笑

 

私は折り畳み銀マットを敷いて過ごしてます。

さらにクッションとかあると尚良いと思います!

 

f:id:ja7083324:20210218205607j:image

寒い時期にはブランケットを敷くことでより保温性もアップ!

厚いブランケットあるとないではかなり違いますね。

私はマット、ブランケット、冬用シュラフ(寝袋)でマイナス4℃の車中を快適に過ごせました。

テーブル

f:id:ja7083324:20210218210414j:image

大は小を兼ねる!

テーブルはデカいに越したことはない!わけではなく、車に合わせた大きさが一番良いと思います。

テーブルの大きさで使うアイテムも変わります、また座る位置にちょうど良い高さ、そして車に合わせた大きさ。

私はこれくらい押さえれば快適と思います。

強いて言えば丈夫なテーブルが良いかな?くらいです。

 

今使っているテーブルはメッシュ素材で頑丈ですが、穴から食材が溢れるのが難点でした。

車なので、

下に100均レジャーシートを引いて対策してます。

車中泊でもっとガンガン料理をするには小さいかもですが、一人で鍋や少しの料理にはコンパクトで使いやすい相棒です。

ランタン


f:id:ja7083324:20210218210446j:image

f:id:ja7083324:20210218210441j:image

灯りは暖色系のLEDランタンがおすすめです。何より趣が良く、落ち着いた雰囲気を演出。

安い物で1000円〜2000円ほどで手に入るちょっとしたコンパクトライト、やはり欲しいところです。安い物で1000円以下なんてのもありました。

後部座席の取手部分などに吊るしておけば作業も楽にこなせます。

 

また暗く狭い車内だとどこに物を置いたかわからなくなり、あたふたしてイライラする事もあります。

ライト一つでとっさに必要な物を探せるので一つはあった方が良いです。

またモバイル充電できるのでスマホのバッテリーも心配いりません。

一つで二つ以上の機能があるのはコンパクトでソロキャンにも通じるポイントです。

 

荷物と収納

f:id:ja7083324:20210211203342j:image

最後に一番あってよかった物で車内もさっぱりする必須アイテム

 

実はそんなアイテム使ってるつもりないけど気付けば車内はぐっちゃぐっちゃ・・これだけで雰囲気も台無し。

 

そこでコンテナBOXがあれば綺麗にさっぱり収納できます。

 

あるとないとでドえらい違い

また大きさ問わず使わないものはガシガシしまえるのもありがたいガサツな私にはもってこいなアイテムでした。

 

割と安価にホームセンターもあるのですぐ手に入ります。

 


f:id:ja7083324:20210219120232j:image

f:id:ja7083324:20210219120228j:image

 

これでアイテムがたくさん収納でき車中泊もさっぱり!

 

また物がなくなる心配もないので一つは持って損しないものだと思います。

 

また次の車中泊で使うものはあらかじめ閉まっておけるので、絶対に使う道具はBOXに常に入れっぱでも良いかと!

 

しかしガス缶・火器系は危険なので辞めましょうね。

 

 中でも調理道具やコーヒー、スパイスとガバッと収納できるコールマンのスパイスボックスは使ってみて本当に便利なアイテムでした。

まとめ

いかがでしたか?

 

偉そうに書きましたが、私自身まだまだ今後改良の余地はあり大したことありませんが車中泊を100倍楽しむため持っておきたいアイテムのご紹介でした。

 

ポータブル電源を使ったり車内を彩ったオシャレ車中泊も羨ましいけど、とりあえず今回の装備があれば事足りるので!

 

今はこれで奮闘していきたいと思います。

 

 またこれらはキャンプグッズとしても支えるので活用してきたいところです。

 

嫁と娘に内緒な【秘密の部屋キャン】

疲れて帰れない時は【車中泊】

 

置かれた環境をいかに楽しむか?そんな自分旅を楽しむ情報を今後もお届けします。

 

楽しい旅を送ってくださいね♬

それではまた次の旅で!