3.4.5〜まっつん旅。

キャンプや御朱印巡りの旅が好き!アウトドアを楽しみながらインドアな空間も楽しむをコンセプトに日々のライフスタイルを送り、自分が経験した有意義な情報を伝えていきます。日常に疲れた方々に非日常の雰囲気を少しでも味わっていただければ幸いです

スポンサーリンク

【赤城神社】御朱印巡りデビューにおススメな春限定の十二単が美しい御朱印帳とは?

スポンサーリンク

こんばんはまっつんです(^^♪

最近は旅をする上で神社やお寺で御朱印を頂くのって、自分のコレクションにもなりますし、その旅の目的にもなりますよね。

そして何より集めることが楽しいです!^ ^

しかも自分が訪れたと言う証にもなるので旅の記録としてもいいですよね♬

そんなキッカケができたのが 通称バイク神社こと安住神社でした。

 

 

www.mattsuntabi.com

旅の中でのキッカケ!って大事ですよね(/ω\)。

 さて、最初のステップでもある、初めての御朱印帳を手に入れるのに訪れたのが群馬県は前橋市赤城神社です!!

赤城神社

f:id:ja7083324:20190314194537j:image

赤城神社とは、群馬県の前橋市に位置する赤城山の頂上にポツリとたたずむ神社。周りには大きな赤城大沼があり、とても神秘的な場所に位置する神社です。

赤城神社といってもここ群馬県には三社の赤城神社があります。その神社がこちらです。

  • 三沢夜赤城神社
  • 大洞赤城神社
  • 二ノ宮赤城神社

f:id:ja7083324:20190314194641j:image

その中の一つで今回訪れたのが、赤城山の頂上に位置する大洞赤城神社です。

こちらの赤城神社は、カルデラ湖でもある大沼の岬にあります。

f:id:ja7083324:20190314214202j:image冬場のシーズンの大沼は全面一帯が凍ってます。

赤城神社で初めての御朱印帳を頂く

そんな大道赤城神社で、初めての御朱印帳をいただいてきました。

f:id:ja7083324:20190314193659j:imageこちらは春限定のデザイン。

ピンク色の表紙に迫力ある十二単の女性があしらわれています。

桜をイメージしたデザインになってます。因みに描かれているこの女性は赤城姫と言うらしいです。…そのまんまですね笑💦

夏の限定デザインもありました!

最初の一冊を手に入れた感じは?

デザインや装飾は勿論美しく、国内でも有名な御朱印帳ですので、最初の一冊にはもってこいです

もちろん、御朱印帳を集めるのが好きな方やマニアやベテランの方も足を運んでいただき手に入れて頂きたい御朱印帳ですよね^ ^。

全体的にカラフルなデザインは女性にも人気があり、初めての御朱印帳の一冊にとてもオススメです^ ^♬

ここから御朱印を集めるを始めるキッカケになるのも良いですよね♬

さっそく人生初の御朱印を頂こう

受付の神主さんに御朱印帳を頂くと・・すぐに、「御記帳しますか?」と優しく聞いてきてくれるので、御朱印はそのままスムーズに記帳して頂けます^ ^

f:id:ja7083324:20190314195806j:image記帳自体は参拝者が少なければ5分も掛かりません。

最初は、礼儀や作法など厳しいのでは?と、ハードルを上げてしまいがちですが、そこまで硬くならずともしっかり受付で意思を伝えればオッケーです👍要は心が大切♬

(実際にはお願いします!としか言ってないが・・。(/ω\)💦)。

でも!!もちろん参拝の際には最低限の礼儀やマナーは必要です!^ ^

ですので、ぜひ参拝する際には服装や身だしなみ等は勿論守りましょう♬

もちろん最低限ですよ。( ;∀;)

まとめ

今回は旅の中で、よく訪れる神社やお寺に行った際には、ご朱印をいただく!!と言う自分の旅の足跡を刻むためにも必要である赤城神社の御朱印帳を紹介いたしました。

初めての方は赤城神社で、ぜひ最初の御朱印帳をゲットして頂き、旅を楽しんでもらいたいです(^^♪。

最近ではデザインに拘った色々な種類の御朱印がありますので、全国にはまだまだ知らない神社やお寺を訪れ。その環境や空気間を楽しみながら、赤城神社で手に入れた御朱印帳を持って、旅に出るのも醍醐味ですね。これをきっかけにして神社やお寺をもっと参拝したくなるようになると思います。

 

 ここから御朱印巡りの旅が始まるんですね。

 

www.mattsuntabi.com

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。^ ^