3.4.5〜まっつん旅。

キャンプや御朱印巡りの旅が好き!アウトドアを楽しみながらインドアな空間も楽しむをコンセプトに日々のライフスタイルを送り、自分が経験した有意義な情報を伝えていきます。日常に疲れた方々に非日常の雰囲気を少しでも味わっていただければ幸いです

スポンサーリンク

【キャンプツーリングで積載に便利なバッグ 最低限必要な3つ】~初心者編~

スポンサーリンク

こんにちはまっつんです(^^♪

初めてのキャンプツーリングをこれからしてみようかな?と思う方結構多いと思います

 

でも始めは何を揃えればいいのか?バイクは何がいいのか?キャンプ道具は何がいいのか?

考えたら出費はかさむ一方でお財布の中は、閑古鳥が鳴くのも時間の問題ですよね

 

しかし、お金をそこまでかけないで!・・・と言うと語弊がありますが。

 

最低限の低コストでキャンツーデビューする為の情報として、今回はキャンプ道具をバイクに積載すための器!(つまりバッグ)を紹介していきます

少しでも参考になって頂ければ幸いです

f:id:ja7083324:20190223195855j:plain

 


 

そもそもバイクにキャンプ道具のるの?

ってか、そもそもバイクなんかにキャンプ道具って載せられるの???

はい!載せられます!!でもキャンプ道具を乗せるにも、まずは載せる器が必要だよね

 

実際に初めはキャンプ道具なんかバイクに乗るわけないやん!と思いそうですが、しかし各社メーカーさんの努力の成果でもあり簡単にのせることができますので、積載する為の器でもある積載バック(アイテム)を紹介していきましょう♬

積載 タンク編

はい!まずは頭からで、バイクのタンクにも積載は可能です♬

タンクバッグという便利アイテムがあります。

 

  主に入れるもの

  • 地図
  • スマホ(タブレット)
  • 財布
  • 下着・パンツ
  • 小物類

タンクの上に磁石でペタリと取り付けできるので簡単で便利♬積載力アップ!

タンクの上なので、道具をすぐ取り出せるため、取り出し頻度が高いものを収納するのにおススメですね♬

 

www.mattsuntabi.com

 

 

タナックス(TANAX) タンクバッグGT モトフィズ(MOTOFIZZ) ブラック MFK-001

タナックス(TANAX) タンクバッグGT モトフィズ(MOTOFIZZ) ブラック MFK-001

 

 

積載 リア編① おしり

リア(バイクのお尻の部分)への積載アイテム紹介します。

f:id:ja7083324:20190409204925j:image

こちらはバイク用の積載リアBOXを活用することをおすすめします。

 

  主に入れるもの

  • 調味料一式
  • 炭や火おこし道具
  • 紙皿・食器
  • まな板・包丁
  • 洗い物用洗剤

f:id:ja7083324:20190409204950j:image

中身整理されてなくてすみません・・。

 

なぜ料理系に必要な道具のジャンルを選んだかというと、こちらのリアBOXは取り外すこともできます

テーブルになったり、必要な時は調理道具を取り出すといった1つで2度3度おいしい積載アイテムになっております♬

キャンプツーリングにおいてこれはありがたい

サイズも色々とあるので自分の仕様用途に合わせた大きさを選ぶといいでしょう

 

www.mattsuntabi.com

 

 

 

積載 リア編② おしりの前

タンデムシート(二人乗りする人がのるとこ)にもバッグを載せることができますね

タナックスのキャンピングシートバッグです

   主に入れるもの

  • キャンプ道具一式

キャンプ道具を積載するのに、ここがメインの器になってきますよね(^^♪

大きさも様々あるので、どういうキャンプツーリングをしたいかという仕様用途(しつこいけど大切)に合わせて選んでいきましょう♬

 

www.mattsuntabi.com

 

タナックス(TANAX) キャンピングシートバッグ2 モトフィズ(MOTOFIZZ) ブラック MFK-102 (可変容量59-75?)

タナックス(TANAX) キャンピングシートバッグ2 モトフィズ(MOTOFIZZ) ブラック MFK-102 (可変容量59-75?)

 

 

その他

その他まだ収納スペースは確保できるのですが、例えばサイドBOXとか、リアBOXにツーリングネットを使うとか・・。

しかし最低限必要なものとして便利な積載アイテムとして3つご紹介させていただきました。

最初から余計な情報は入れず、焦らずジョジョにゆっくりといきましょう♬

これからキャンツー始める前に

楽しそうで自分もやってみたい気持ちは大切

動画やブログを見ていても様々なライダーさんがキャンプツーリングを実況していて本当に楽しそうですよね♬

キャンプといっても車で行くのがキャンプではなく、バイクで行くのも面白さがあります

 

風を切って、目的地に向かい、自分で考えて積載した荷物を卸して設営

 

そんな苦労もキャンプでは楽しさの1つ

 

自然の中で乾杯♬

そして、作るキャンプ飯はもちろん3倍うまい!その経験がまた普段の日常の疲れから解放感と達成感を味わうことができるキャンプツーリング♬

 

www.mattsuntabi.com

 

そもそもお金を掛けたくない

最初に何かをやりたい時って人は一体どれくらいの値段かかるの??とか、そんなに高いなら始められないよと悩みますよね

自分は滅茶苦茶!!悩みます

例えば趣味として

 

ゴルフを始めるとき

 

釣りを始めるとき

 

バイクを買うとき

必ず支出が出るのは現実ありますよね

でもやりたい気持ちを抑えて可能性を潰すのは非常にもったいない事だと思います。

何も高額な買い物をしてという話ではなく、あくまでキッカケになる為の必要最低限の支出として考えましたので紹介しました(^^♪

余談でしたね・・(^^

最後

かなり重い荷物をバイク1台で運んでいくのだからバイクへの固定はしっかり一番大事にしましょう!

もちろん自分も含めて

これからキャンツーデビュー良いですよね♬

少しでも役に立てる情報でしたら幸いでした

 

ここまで読んで頂きありがとうございました