3.4.5〜まっつん旅。

キャンプや御朱印巡りの旅が好き!アウトドアを楽しみながらインドアな空間も楽しむをコンセプトに日々のライフスタイルを送り、自分が経験した有意義な情報を伝えていきます。日常に疲れた方々に非日常の雰囲気を少しでも味わっていただければ幸いです

スポンサーリンク

【牛久大仏は何故か行きたくなるパワースポット】いろいろと気になるポイントとは?

スポンサーリンク

どうもまっつんです

 

今回も牛久大仏の旅レポートをしていきます(^^♪

 

しかしなんだか最近少し寒いですが・・ 

 

一言。

 

四月なのに雪はありえない・・。( 一一)以上です。

 

 それでは、今回はパワースポットでもある、茨城県牛久市の牛久大仏へ行きたくなる筈

の気になるポイントを紹介していきます♬

牛久大仏で花見【春は桜が見頃】

大仏のデカさにびっくりしたのはもちろんですが

何より庭園に咲き乱れる桜は、春ならではの見所といってもいいでしょう♬

 

とても広大な庭園内に広がる桜と芝桜のコラボレーションは圧巻です

f:id:ja7083324:20190412134516j:image

だいたい4月の初旬から中旬くらいに桜を楽しむ事が出来ます

f:id:ja7083324:20190412134511j:image

写真の撮りがいあるスポットですね

写真に夢中になりすぎるのもったいないくらい、

ちゃんと自分の目でも楽しむのを忘れずに(^^♪

そのくらい実際に圧倒される情景です
f:id:ja7083324:20190412134606j:image

 大きな庭園なので、花見を楽しみながら気ままに散歩できます

桜が素敵なポイントですが

ここからは気になるポイントを一つずつ抑えていきましょう(^^♪

牛久大仏のいろいろと気になるポイント

そもそも牛久大仏の中って入れるの?

f:id:ja7083324:20190412191918j:plain

 

有名な話ではありますが、実際わからない人も多いと思います・・(自分はわからなか

った)

中には勿論入れます

庭園から拝むだけではなく、実際に大仏の中〔胎内〕にも入ってみましょう

その大きさを中からも感じることができます

それでは中を一部ですが紹介していきます

f:id:ja7083324:20190412135053j:image

それぞれ枠の中には仏像様が沢山とひしめきあっています。

 

ここでは個人の名前などが書かれ、供養されています。

こういうのは値段じゃないですが

気になる・・

一体30万は最低でも供養にかかります(;'∀')

f:id:ja7083324:20190412135125j:image

写経を書けるスペースもあります

気になるのは、こんなに座席が必要なんですね・・。

 

気になってはいたが、大仏の中はかなり近代的な作りになってます♬

f:id:ja7083324:20190412135211j:image

大仏の最上階では、唯一の展望台になっているので小さい窓から外を眺めることもでき

ます♬

天気が良ければ、スカイツリーや富士山が見えます

 

うっすらとですが…。

 

 家族やカップル、友達と来て楽しめ行きたくなるポイントですね♬

 

受付時間  入場料は?

拝観時間
  • 3月~9月 平日 9時半~17時 土日祝日 9時半~17時半
  • 10月~2月 平日・土日祝日 9時半~16時半

※受付終了は30分前

入場料金
  • 大仏胎内まで入ると  大人(中学生以上)800円 子供(4歳~小学生)400円
  • 大仏胎内に入らない(庭園内のみ) 大人500円 子供300円
  • 動物は不可
駐車場料金

駐車場は無料で800代以上駐車できます

障害者の方や車椅子の方も安心して入れますか?

ここはとても気になるポイントです。

 

余談になりますが、自分は一時期、アトピーからくるバイ菌が足の傷から入り、蜂窩織炎(ほうかしきえん)という症状で歩けなくなり、車椅子生活を送っていた時がありました。その時の事忘れませんし、また再発することもあります。

 

ですので実際に施設内のポイントとして、はたして移動し易いのかな?

と、個人的にも結構気になるとこですが・・

 

ちっとも問題ありません!!

 

牛久大仏の庭園内は大きな段差も特になく、各所にスロープもありますので、車椅子で

来られた方にも優しい作りとなっています。

また大仏の中に入る際にも、しっかりとした心遣いがあります

それは案内の方がしっかりと、エレベーターまで誘導してくれますので、何も心配しな

いで牛久大仏の中をゆっくり見て回ることができます

しっかり気配りと配慮を感じられる場所でした

これも行きたくなるポイントですよね♬

牛久大仏の御朱印は?

f:id:ja7083324:20190412211229j:image

御朱印は全部で6種類もあるらしいが、人によって?

一度で御朱印を頂けないので、集めたい場合はちゃんとコツコツと通いましょう♬

※御朱印帳も数種類ありどれも素敵でした

f:id:ja7083324:20190412211724j:image

頂ける場所は拝観受付の隣。

先に預けて帰りに頂く事が出来ます。

食事はできる?

f:id:ja7083324:20190412212109j:image

中で食事をする場所が一つあります。値段も観光地なのに、かなり良心的なお値段なの

がポイントで、参拝する前の腹ごしらえに寄るのもいいですよ

まとめ

 茨城県牛久市の牛久大仏に行きたくなる理由と気になるポイントを紹介してきました。

 

春の桜はとてもきれいでしたが、季節ごとに訪れたいスポットなのは間違いなさそう

です(^^♪

 

今回そこまで大仏の事には触れませんでしたが、やはり実際に観ると・・

デカいです。デカすぎました(笑)

怪獣かと思います

でもデカいと言われても実際に観たことが無いとイメージつきませんよね?

 

そんな時は、何かと比較するとその大きさがわかりやすくなると思います

何かと比較する事で何故か訪れた時の楽しさが倍増します。是非こちらも併せてご覧下

さい(^^♪

 

www.mattsuntabi.com

 

一つでも気になるポイントを解消できたら幸いです。

それでは、いつも ここまで読んで頂きありがとうございました♬