3.4.5〜まっつん旅。

【御朱印巡り・御城印巡り】を中心に様々な情報を発信中♬旅を通じて得られる知識と経験をふんだんに放出しています(^ ^)また、神社やお寺を訪れる事で日々の疲れをリフレッシュ♬する事ができますよ♬趣味はキャンプとバイクに乗る事なので、そちらの情報もたま~にお伝えしています(^^♪

スポンサーリンク

【サーモスの保冷バッグ】はコスパ最強!!ソロキャンプに使えるオススメな保冷バッグ!

スポンサーリンク

こんばんは、matsutabiです。

キャンプに必要なギアを紹介していきたいと思います。もちろん自分も使っていて本当にオススメでしたいので紹介します。

「暑い夏で保冷バッグは欠かせない!」

「でも・・実際にどれが良いのかわからない」

「ソロキャンプにちょうどいいサイズがわからない・・」

そこで今回紹介するのはサーモスの保冷バック。

夏場には欠かせないアイテムの一つですね!

 

キャンプツーリングでも活躍する事間違いないサーモンの保冷バッグは大きさと収納性がとても良い コスパ最強の商品でした!

 

もちろん実際使ってみたレポートです♬

保冷バッグは必要?

保冷バッグはそもそも必要なかった

自分は、今まで季節が冬だからと言うこともあり保冷バックと言うものを持っていませんでした。

当初は保冷バックがそこまで無くても不便には思いませんでした。

では、なぜ保冷バックを購入したのかといいますと?

実際にキャンプ場へ行った時に保冷バックに入れずビニール袋やシートバックなのに入れておいた食材がなんか変なにおいがするとか、何か色が変わってるみたいなことが結構ありました。

これはヤバイと流石になりますよね。

 初心者で何も知らない時は「何となくいける!」と思いましたがそもそもそれが間違いの始まりで・・。

そんな変な匂いがするキャンプはこちらから↓↓↓

www.mattsuntabi.com

 気温が高い低い関係なく保冷バッグは季節を問わず必要なアイテムだと気づきました。

保冷バッグは絶対に必要なアイテム

そんなこんなでいろいろと調べた結果。

自分もようやく・・。

かなり遅い方ですが。

 

サーモスの保冷バックと出会う事になりました。

 

※キャンプにおいて変な匂いとか新鮮さが保てない状態だと、美味しいキャンプ飯は食べることが出来ないばかりか、お腹にも異常をきたします。

そうなるとキャンプ自体が楽しめない嫌な思い出にしかなりませんよね。

ちゃんとした対策はやはり必要なのですね。

サーモス保冷バッグのおすすめポイント

とてもシンプル

使用した感じ見た目からは、いたってシンプルです。

しかも使わない時はコンパクトに収納できるところもいいですね♬

f:id:ja7083324:20190226203045j:image

広げてみると中は何重にも重ねられたビニールで作られています。

f:id:ja7083324:20190226203130j:image

どのくらい入る?

写真のサーモスの大きさは5リットル仕様です。(一番小さいサイズ)

350ミリ缶で6本、それかペットボトル4本は余裕で入ります!!

※若干伸縮することもできますので、もうちょい収納することも可能かと思われます。

f:id:ja7083324:20190226203352j:image

非常にコンパクトなサイズですので、食材や飲み物を入れた状態でキャンプで行く時もそこまで邪魔にならないのでありがたいですね!^ ^

個人的にもとてもスタイリッシュで気に入っています。

実際の使用感?(レビュー)

またバックの側面には地面においても汚れないような支えがついているため、これもちょっとした心遣いですが、キャンプで使うときにはとても重宝します。

f:id:ja7083324:20190226203618j:image

上の蓋の部分に保冷剤を入れられるポケットも付いておりとてもありがたいです。

f:id:ja7083324:20190226203852j:image

私はロゴスの保冷剤を一緒にこのポケットに入れています^ ^

f:id:ja7083324:20190226203940j:image

ちょうどピッタリ入るので使いやすいと思います。

f:id:ja7083324:20190226204226j:imageサイドポケットには肩掛けベルトを入れています!

※肩掛けベルトはもちろん付属されています!

f:id:ja7083324:20190226204221j:imageセンターにもポケットにがある為ちょっとした小物を入れられます。

もっと食材を入れたいのであれば同じシリーズで15リットル、20リットルの容量の保冷バックもありますのでアウトドアでの様々なシーンに合わせて使い分けることも可能です!!

f:id:ja7083324:20190226211700j:image畳むとここまでコンパクトになります!^ ^

f:id:ja7083324:20190226211751j:image

チャックもしっかりとした作りでGOODですね♬

 

コスパ的には?

そして!なんといっても私が今回お勧めしたかったところが最強のコスパの良さです!!ここまでの機能が揃ってしかも使いやすくてこの値段はお勧めできるものだと思います。

様々なシーズンで活躍してくれること間違いないと思います!

またカラーバリエーションも青と黒があります。その他にもオリジナルのキャラクターや少し変わったデザインのモデルもあるそうですね。自分は今回はシンプルに青を購入しました。

またアウトドアだけではなくお子様の運動会やちょっとしたお出かけ、行楽地にも、邪魔にならず持っていけるサイズですので便利ですね。^ ^

 

サーモス ソフトクーラー 5L ブラック REF-005 BK

サーモス ソフトクーラー 5L ブラック REF-005 BK

 

 必ずセットで押さえておきたいのは保冷剤!

中でもサイズもちょうどピッタシロゴスの保冷材は相性も良く一緒に手に入れておきたいアイテムです。

 

ロゴス(LOGOS) 保冷剤 倍速凍結 長時間保冷 氷点下パックM

ロゴス(LOGOS) 保冷剤 倍速凍結 長時間保冷 氷点下パックM

 

 5リットルのサーモスの保冷バッグにこちらがぴったり収まりますよ。

まとめ

サーモス保冷バックがあったことによって、これからキャンプをする楽しみが倍増した気持ちです。可能性も広がりますね。

ベテランのキャンパーさんはもっといいの使ってるかもしれませんけどね笑。

でも今のところ自分のキャンプライフでこの商品はとてもお勧めできる商品となりました。

1つ問題があるとすれば耐久性ですね、やはり過酷な環境で使用することもあるかもしれませんので、耐久性と言うものにはものすごい気にかけています。しかしあのサーモスですから、何か知らない安心感がありますね(笑)

サーモスに大してはすごい信頼度が高いので耐久性もおそらく大丈夫だろう。

くらいの感覚で思っています笑

これからも良い相棒になりそうです(^^♪

 

 その他にもキャンプアイテムで人気の商品にはそれなりの理由が隠れていました。

 

www.mattsuntabi.com

 

それでは皆さんも良いキャンプライフを送ってくださいね^ - ^♬

 

ここまでお付き合い頂きありがとうございました。